2018年1月3日(水)のブログ「政策」

お正月3日目。

落選後はゆっくりと時間が取れる。そして一人の国民として、都民として、区民としてフラットな目で必要な政策を考えることができる。これまでバッジを着けていたときとは、少し異なる視点で政策を洗い出している。

どうしても所属する政党やそのときの話題で政策の方向性は引っ張られてしまうわけであるが、ときには冷静に時代を見て、真に必要な政策を考えることが必要だろう。

時代の変化が早い、とりわけICT、いわゆる情報技術の加速的な進化であらゆる物事が揺さぶられている。国民生活の幸福と繁栄のために今、何が必要なのか。じっくり時代を見つめていきたい。

宜しければシェアしてください

Scroll Up